アフターピルとの違い|トリキュラーを処方してもらう場合とネット注文する場合の比較

トリキュラーを処方してもらう場合とネット注文する場合の比較

数種類の錠剤

アフターピルとの違い

産婦人科から処方してもらうにしても、個人輸入代行を利用してネット注文するにしても、メリットとデメリットが存在します。
そのため、それぞれのメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、みなさんに適した方法でトリキュラーを購入するようにしましょう。

また、避妊薬には低用量ピルの他にアフターピルというものもあります。
女性が服用することで強力な避妊効果を発揮してくれるのですが、低用量ピルとアフターピルは服用方法や利用目的が違うため、必ず区別しておきましょう。

アフターピルは緊急避妊薬とも呼ばれており、性行為後に服用することで事後から避妊効果を発揮してくれます。
そのうえ、低用量ピルと違って1度の服用で効果を発揮してくれるため、毎日継続して服用する手間は不要です。
これだけ聞くと、アフターピルの方がお手軽に避妊できそうですよね。
しかし、1度の服用で体内のホルモンバランスを急激に変化させてしまうため、アフターピルは低用量ピルよりも副作用が出やすくなっています。
あくまでも避妊に失敗したときの最終手段として服用する避妊薬ですので、最初からアフターピルをあてにして避妊を疎かにはしないようにしてください。
また、低用量ピルにしてもアフターピルにしても、かなり高い避妊率を発揮してくれますが、100%ではありません。
もし少しでも不安な場合は、産婦人科に行って検査してもらうのが確実でしょう。