服用上の注意|トリキュラーを処方してもらう場合とネット注文する場合の比較

トリキュラーを処方してもらう場合とネット注文する場合の比較

瓶からこぼれる薬

服用上の注意

トリキュラーは、28日周期で服用するピルです。
薬の種類によっては、21錠しか入っていないものと28錠入っているものがありますが、どちらも一緒です。
服用周期の28日の間に実際にトリキュラーを服用するのは21日間です。
21錠しか入っていないものは、21日間服用し続け、残りの7日間は休薬期間なので薬を服用してはいけません。
次また服用を開始するのは、7日間の休薬期間を終えてからになります。
7日間の休薬期間をうっかり忘れてしまったり、7日が早まってしまうことを避けるために、28錠入りのトリキュラーがあるのです。
28錠入りのトリキュラーは、トリキュラーが28錠入っているのではなく、ダミーの偽薬が7錠含まれています。
なので、毎日1錠服用するという習慣を乱すことなく28日間続けて服用することが出来るのです。
周期を乱さずに確実に服用したいのであれば、28錠入りのトリキュラーの購入をオススメします。
もちろん、偽薬を服用しても何も起こらないので、ご安心ください。
なぜここまで周期を守ることに徹底しているのかというと、トリキュラーは飲み忘れで効果が出なくなってしまう危険性があるのです。
半日から1日飲み忘れてしまったくらいでは、気付いたときにすぐに服用すればさほど問題はありませんが、2日以上空いてしまうと効果がなくなってしまうのです。
避妊効果を期待するにはまた1から始めなければならないので、とても面倒なことになってしまいます。
なので、服用周期には特に気にかけるようにしましょう。